読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとめぼれ至上主義

自分に限ったことで言うと、人でも物でも、ひとめ見た時から「好きだ!」と思って手に入れて、失敗することってそんなにない気がする。

そう思おうとしているだけかなぁ?

 

ひとめ見ただけで胸が騒ぐような出会いって、そもそもそんなにいっぱい

あるわけじゃないし、それって、理屈じゃなく本能的に必要としているんだ

と思うのです。

すごいことだなぁって。

 

よく聞く、「自分の価値観に固執せず、一度それを捨ててみたり、周りの意見に耳を

傾けろ」っていう話も最もだと思って、ここ数年は色々自分の好みを見直したり

なるべくこだわりを捨てるよう努力してみたんだけど、やっぱりどうにもこうにも

ダメみたいだ。

 

いや、ダメじゃないけど、やっぱり自分の心に嘘はつけない。

 

自分の性格や好み、今のままではダメなんじゃないか?ってふと思ってしまって

それからは、「~した方がいい」「~しない方がいい」って、世間一般の価値基準に

自分を合わせにいってしまっていた結果、得られるものは何ひとつなく、中途半端な

自分の存在だけがそこにあった。

 

そのことにもあまり気付かず、大人になるって楽しくないな などと思っていたけど、

自分が自分を楽しませてなかったのだなぁ。

 

この頃やっと、「自分らしさ」がいかに大切かっていう事に開き直ることが

出来るようになった気がする。

「自分らしさ」なんて邪魔なだけだ、みたいな話もあるけど。

でもやっぱりさ、自分は自分だもの。どうしようもないくらい。

 

だから、最近は好きなことを好きだと言って、嫌なことは嫌だと言って、

好きな服を着て好きな髪型にして、自分に嘘をつかないことを大事にしています。

 

ちょっと楽になりました。

 

 

今日、ひとめぼれでまぁまぁ高い服をお買い上げました。

 

その時にそんなことを思ったりしたので久々のエントリー。

散財に対する言い訳も込めつつ。

 

ひとめぼれって大事。

 

 

大寒波の昼に

今週末は大寒波が来るってことで、相当身構えていましたが、

私の住む関西のとある町は雪も降らず、いつもよりちょっとだけ寒くて

ちょっとだけ風が強いけど、部屋には良い日差しが差し込み、全然余裕。

でも、あえて出かける気にもならず、ゴロゴロ本を読んだりネット見たり。

そしてブログをやっていることを思い出したり。。。

 

前回の投稿が2016年3月だった。月日の流れの早いこと早いこと。

TWITTERInstagram、blogにしても、毎日の様に投稿してる人、

ちょっとおかしいんじゃないかと思ったりもしてるけど、いや、スゴイなって

思いました。今。

 

だってわたしの去年のblog見たら、投稿数2回だもの。

そして今読み返したら面白くないもの。。

 

わたしも何か面白いこと書きたいよ・・毎日は無理でも週一くらいは・・

 

なぁーーんて思いながら、次の投稿は来年なんだろなぁ。

 

 

ま、いっか。

 

広告を非表示にする

儲かりまっか

IN/SECTS」という不定期で刊行されるとても好きな雑誌がありまして、

前号が出たのが2014年の12月だったので、約1年半ぶり!

待望の最新刊が発売になりました。今回は「いいお店のつくり方」特集。

 

IN/SECTS Magazine

 

IN/SECTS自体、関西ローカルに特化した雑誌なので、誌面に登場する

お店はもちろん関西のお店ばかり。

聞いたことのあるお店や行ったことのあるお店、行きたいと思っているお店

ばかりで興味深く一気に読んでしまった。

 

お店をつくること。しかも「いい」お店をつくること。

文字にするとこれだけのことに、どれだけの知恵や努力や信念が

注ぎ込まれていることか。。

途中で放心し、読み終わった後はどっと疲れた。

 

「いいお店」を「続ける」こと。

私には到底できそうにないが、いいお店を見つけて応援することはできる。

色んなものをあらゆる手段で手に入れやすくなった時代だけれど、

「自分の目で選び、自分の意志でお金を落とす場所を選ぶ」ことを

大事にしたいなと思った。

 

2016年は、IN/SECTS(LLCインセクツ)会社創立10周年を迎えられると

いうことで、去る5月20日~22日の3日間、クリエイティブセンター大阪にて

「KITAKAGAYA FLEA」というイベントが開催されました。

 

IN/SECTS開催のイベントに足を運んだのは2回目だけど、いつも楽しいです。

10周年、おめでとうございます。

 

これからも「いい雑誌」を!

 

 

広告を非表示にする